ちゃママが年末を迎えて思うこと

こんにちは、ちゃママです。

今日は、2017年12月31日。

今日で今年も終わりますね。

簡単に1年を振り返ってみます。

ブログ毎日更新

去年(2016年)の今ごろは、息子もまだ年長さんで、のんびりとした冬休みを過ごしていました。

わたしは2月20日からブログを書き始め、それから今日まで毎日更新を続けました。

何度か「今日は無理ー!」とか「明日はネタがない!」とか、週末はギリギリの23時55~59分更新なんていうこともありましたが、続けてこられました。

自分への挑戦??

小学校入学

今年はこれが一番大きな出来事でした。

息子の環境がガラッと変わりました。
起床時間は早くなり、息子と過ごせる時間は短くなり、いっきに手が離れた感じになりました。

そして、息子の小学校に行きたくない病には戸惑いました。

初めて出会うタイプのお友達との悩みには、親としてどうしたらいいか、今でも良かったのかはわからないけど、ものすごく考えさせられました。

今は隣の席の子に困っているようだけど、冬休みのあいだは解放されているので悩みもひと休み?

勉強に関しては、1学期よりも2学期のほうが通知表の「よい」が多くなり、授業も分かっているようなので安心しています。

来年も引き続き息子のサポートをしていこうと思います。

精神的に落ちた

これは私事ですが、6月と11月に精神的にズドーンと落ちる出来事がありました。

6月の”落ち”は、病院にまで行く事態になったという…

このときに、気持ちの切り替え方というか、考え方を根本から変えてスッキリしたつもりでした。

でも、11月に再び”落ち”。
これは浮上するのに3日くらいかかりました。

わたしは、普段からネットの記事や本を読んだときに「この言葉はいいな」とか「この文章は前向きになれるな」とか思ったものを、iPadにメモしています。

いつもの多少の“落ち”なら、心の持って行きかたがわからなくなったときにこのメモを読むことで、前向きな気持ちになれました。

ところが11月は、そのメモさえもまったく読む気にならないくらいの”どん底”でした。

それでも息子の前ではいつもどおりにしていたわたし。

3日ほどして、息子といろいろ話をしたり、笑ったりするうちに「こうしちゃいられない!いまは目の前のことをこなすのみ!」とようやくメモを読む気持ちになり、復活したというわけです。

時間が解決するパターンとも言いますが、心を支えてくれる言葉や存在があるって、大切ですね。

へそくり状況

この報告はいる?という感じですがw

少しだけ自分の貯金で投資していますが、2014年からNISAがはじまり、アベノミクスのおかげもあって、毎年少しずつへそくりが増えています。

昨夜もみんなが寝静まってからゴソゴソと起き出し、2017年の収支を秘密ノートにメモしました。

今年は昨年よりもちょこちょこ売ったり買ったりしていたし、配当は相変わらずそのまま口座に入れているので全体的に増えていました。

来年も世界の成長率は4%台になるとか、日経平均23,000円は軽々突破するとかいろいろな情報があります。
オリンピックを前にした2019年、不動産価格や株価が危ういという意見もあります。

日本一の個人投資家と言われた故竹田和平さんが、生前、がっちりマンデーに出演したときに、

「株式市場には春夏秋冬がある」

と言っていたことがいつも頭のどこかにあります。

もしもいまが春や夏だったら…など考えすぎてしまうと投資なんてできませんが(笑)、相変わらずあまり冒険せずにいこうと思います。

そしてもっとお金の勉強をしないといけないなと思います。

ちゃママよりメッセージ

息子の成長記録のつもりでいろいろな出来事を書いたり、読んだ本のことを書いたりしてきましたが、完全に自己満足のこのブログを読んでくださったみなさん、ありがとうございました!

来年はもう少し肩の力を抜いて?、またいろいろと書いていけたらと思います。

みなさんからのコメント、メッセージが欲しいけれど…

ここでみんなで悩みや愚痴を分かち合う場にするのもいいかなと思うけれど…

メッセージを書くのは労力もいることなので、メールください!なんてわがままは言いません(なんだそれ笑)

いろいろなことがあったけれど、おかげさまでとても良い年になりました。
本当にありがとうございます!

それでは、みなさま!よいお年をお迎えください☆

また来年~っ!!(^-^)/~