mineoの格安SIMをiPhone8に取り付け【スマホ所持計画vol.4】

こんにちは、ちゃママです。

mineoに申し込んだ日から、3日でSIMカードが届きました。

そして、iPhone8はGW中だったため、2~3日後の到着予定だったのですが、なんと翌日に届きました!

iPhone8を開封

やはり、こういうものは誰もいない日中に1人で開けたいわたし(^-^;

段ボールに貼ってあるテープをカッターで丁寧に開けると…

出ました!きちんと固定されたiPhone8!!

そうなんです、REDにしました。

このRED製品を買うたびに、HIV/AIDSプログラムへの支援として「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に直接寄付されます。

買うことで少しでも誰かの役に立つのならうれしいことですよね。

というわけで、さっそく充電~♪

「Hello」とiPhoneにあいさつされました。

って、「あれ?もう70%も充電されてる!!さすがっ!

言語を選んで、国を選択すると…

「SIMカードが挿入されていません」

ですよねー。

mineoも開封

SIMカードは小さいけれど、A4サイズの封筒で届きました。

さっそく開封。

「なぜアイマスク風?」と思ったら、インスタでのキャンペーンに使用するものだそうです。

ま、そのアイマスクデザインのものを開けると入っていました、SIMカード

初期設定などは、ガイドの手順通りにやるとできそうですが、ちょっとドキドキしますね。

というか、もうやるしかないんですけど(^-^;

iPhone8にSIMカードを挿入

さっそくiPhoneにSIMカードを…って、これはどうやって開けるの!?

挿すの?押すの?引っかけるの??

・・・ググろう・・・

(「iphone カードトレイ」で検索中)

なるほど!!

まずは「電源を切る」……電源ってどこ?(しばしお付き合いください;)

「SIMピンを用意する」……ピン?あ!これかっ!!(気づくの遅っ)

「トレー横の穴にSIMピンを差し込む」……差し込む?え!?出ないよ??

「思い切って差し込みます」……思い切って、、グッ!うわっ!出た!やったー!

カードの向きに注意してSIMカードをのせて、「ゆっくり差し込む」っと。

できたーっ!

いろいろな設定をする

電源を入れてからは、iPhoneに表示される指示に従うのみですね。

自宅にあるモバイルWi-fiに接続してサクサク進めます。

そして、Touch ID(指紋認証)の登録画面に!

…ぬぬっ、、まだフィルムをつけてたけど、剥がすか…(ギリギリまで付けてるタイプ;)

ピラピラピラ…

ボ…ボディが美しい!!(言うの何回目?)

というわけで、指紋を登録。

 

パスコードを作成し、Apple IDの登録をしたら、iPadに連絡が来てビックリ!

iPhoneとiPadがつながったようです。

Siriの設定では「Hey Siri 今日の天気は?」「Hey Siri 私です」と言うのに緊張。

何度か言うことで、わたしの声を覚えてくれるんですね。

ドキドキしながらも、無事に「ようこそiPhoneへ さあ、はじめよう!」という画面までたどり着けました。

 

次はネットワークの設定。

mineoのサービスでインターネットなどのデータ通信を行うための設定です。

これはmineoのガイドを参考に進めました。

指定されたmineoのサイトにsafariでアクセスし、プロファイルというのをインストールします。

再起動すると完了です。

それからは、mineoのメールアドレスを作ったり、そのメールアドレスがiPhoneで使えるように設定したり、これもガイドを参考に進めました。

 

まだmineoのフリータンクが使える「マイネ王の登録」まではできていませんが、ひとまず今日はここまでとします。

ちゃママまとめ

SIMカードを入れるトレイが開かず、またGoogleのお世話になりました。

でも、ガイドを見ながら設定すればいいだけなので、初心者でも大丈夫です!

ついにスマホデビューできました。

少しずつアプリを増やして使いやすくしていきたいと思います♪

 

・・・あれ?

ケースを買い忘れていましたっ!!!

このまま外に持ち出すのは危険ですよね!?

ちなみに、AppleのHPでは、レザーケースが5,800円(税別)、シリコンケースが4,200円(税別)だったので、

「Amazon見てからにしよう…」

と、買わなかったのでした。

ケースを購入するまでは自宅待機かな?

せっかくiPhoneを買ったのに、外に持ち出す勇気がないちゃママでした。。