【soil】「バスマット(ウェーブ)」をお手入れしたら吸水性復活!




GW中ですが、いかがお過ごしでしょうか?

1日3食作らなければいけないママさん・・・ファイトです!涙


わが家はGWでも息子が休みなだけなので、今日はまったり過ごしています。

今日は晴れていたので、珪藻土のバスマットのお手入れをしました!

新築祝いにプレゼント

2015年。

「友人の新築祝いに何がいいかなぁ・・・」

と、いろいろと探していた時に見つけた「soil」のバスマット


口コミなどで評価の高さや使い心地の良さを見ているうちに、自分でも欲しくなってしまいました!

普段はあまり物欲のないちゃママですが、これはおねだり(笑)
(家計管理はわたしだけど、高いからいちおうネw)


そしてわが家で購入したのは、 soil定番のバスマットよりも薄くてコンパクトなウェーブ

履歴を見たら、2015年9月26日に購入していました。

驚くほどの吸水性

商品が到着してからすぐに使い始めました。

吸水性がバツグンで、足に吸いつくような感覚がおもしろく、しっかり足形は残るのに、あっという間に乾いてしまう素晴らしさ☆

口コミで気になっていた「割れ」や「カビ」が発生することもなく、ほぼ置きっぱなしです。


だって、乾かすときは「陰干しで」ということだったけど、乾かす必要がないくらいすぐに乾いちゃうんだもん。

ちょっとズボらなちゃママにはぴったり~♪

吸水性が低下

使い始めてからほぼ置きっぱなしの使いっぱなしの状態でしたが、あれから1年半…

さすがに吸水性が落ちてきました!


濡らした指先でタッチしてみると・・・

↑濡れた足であまり踏まない部分は、濡らしてもすぐに水分を吸収して乾きますが、

↑よく踏む部分は・・・完全に水分が残りやすくなりました

紙やすりを購入

soil公式HPのQ&Aのところに、お手入れ方法が書いています。

↑サンドペーパー(#240程度)でこする

買いに行くと「#240」がありましたが、「さわって粗さをご確認下さい。」と書いていたのでさわってみると、


・・・けっこう粗いんだ。。。


というわけで、

ビビリなちゃママは「#320」にしました。




え?ビビリの意味がわからない?w

粗いので削りすぎちゃったらマズいかな~と・・・
(↑やっぱり意味不明?w)

さっそく削りの作業

削りかすが出るので、作業は外で行いました。

新聞紙の上にバスマットを置き、ウェーブの山と溝をなぞるように、左右に往復させて削っていきます。

普段よく足を乗せる部分を念入りに?

↑順調♪順調♪けっこう削れてる!?

って、

うわっ!!!

「soil」の文字の部分も削ってしまった!!

作業終了、吸水確認

表面をひと通り削ったあと、サッとタオルで拭いて部屋の中へ。


珪藻土の特徴として、

「目に見えないほどの繊細な穴がたくさんあり(多孔質)、その穴に水や湿気を吸い取ります」

とのことだったので、なんとなく掃除機もかけましたw

無事に「soil」の文字が復活です☆




先ほどのように、指先に水をつけてタッチしてみると・・・

やった~!吸水性が復活しました!!

でも、指先にまだ削った粉がついたので、濡らして固く絞ったタオルでサッと拭きました。

これでまたしばらく使ってみたいと思います。

ちゃママまとめ

サンドペーパーは「#320」でもイケました!w

表面をよ~く見るとヒビ割れも確認できましたが、もしも割れてしまっても絶対リピすると思います☆


わが家は3人だし脱衣所が狭いのでこのウェーブにしましたが、いろいろなサイズが展開されているので、使用する人数に合わせて選ぶのもいいと思います♪


洗濯不要なバスマット、最高ですよ~☆


偽物や類似品もありますが、やっぱりsoilでしょ!

soil公式サイトはこちら