docomoガラケーの「ケータイ補償サービス」解約【スマホ所持計画vol.1】

こんにちは、ちゃママです。

2017年8月5日に書いた【悩】ガラケーのケータイ補償サービスは必要?ちゃママの通信費という記事の中で、

「そろそろスマホを持とうかな?」なんて思っている今日このごろ。

と書いていました。

あれから約8ヶ月…いまだにガラケーっていう(笑)

そう、なにごとも思っているだけではこういうふうになります。(←×)

月々サポートがなくなった

携帯電話を購入した翌月から24ヵ月、利用料金から毎月1,080円割引になっていた月々サポート。

24ヵ月を過ぎて、このサポートが無くなってしまったため、月額料金が増加していました。

いっきにプラス1,080円ということですよ!?

同じように使っているのに毎月ランチ1回分が消失していく…

プランは今のままでいいと思われるので、削減できるところといえばアソコですよ。

ケータイ補償サービスの解約

防水なのでお風呂で使っていてもまったく壊れそうもないわたしのガラケー。

家の中では基本的にテーブルの上に置きっぱなしなわけです。

もしこのガラケーが壊れたら、またガラケーにするのか?

しません。

iPadでも用事は済ませられるけど、もうスマホを持たないと時代に完全に取り残される限界にきていると思っています(←大げさw)

そのうちスマホなど、手に何も持たなくなる時代が来るでしょうけど、ガラケーからいっきに未知の端末というわけにはまだ行きませんでしたね、あはは。

 

というわけで、ケータイ補償サービスを解約しました。

いちおう流れを書いておきます。(もはや誰も求めていない気もするけどw)

お客様サポート

2.お申込・お手続き

ドコモオンライン手続き

利用規約に同意して、ネットワーク暗証番号を入力してログイン

8.あんしん・安全

ケータイ補償(契約中)→変更・解約する

するとこんな画面に。

この下の説明が長い長い…、でも「次へ」

すると、

解約しちゃうと次に携帯を買うまで再加入できないよ?

故障や修理をしたいならサポートしてあげないよ?いいのかい?

と聞かれますが、「はい」

 

ついに解約かと次のページに進んだら、

「この時点ではお手続きが完了していません。」(まだかっ!)

申込内容を確認し、受付確認メールが欲しいかどうか聞かれ、「申込を確定する」

これでようやく解約できました。

ちゃママまとめ

解約したことで、月額410円節約ですー。

“ちりつも”は大事ですからね。(←塵も積もれば山となるの略)

ガラケーの画面、懐かしかった人も多いのでは?(^-^;

息子にも以前から「いい加減、スマホ持ったら!?」と言われていました…

ココに書かないと自分がまた行動しないまま月日が過ぎてしまいそうなので、書きました。

 

さて、次はスマホをどうやって入手するか…

どの機種にするか…

格安SIMはどこにするか…

検討して実行していきたいと思います!

ちゃママ、自分の通信料を見てビックリ! 【悩】ガラケーのケータイ補償サービスは必要?ちゃママの通信費 オススメ格安SIM「mineo」に決定【スマホ所持計画vol.2】