今年は変わりたい!あなたがやるべきたった1つのこと

こんにちは、ちゃママです。

今日から仕事始めというかたも多いのでしょうね。

そんなわたしも、実家に2泊もしてしまい、少しの手伝い程度で過ごしたので、今日から主婦始めという感じです。

 

さて、今日はわたしも含め、まだ今年の目標が決まっていないあなたへ、応援の意味も込めて書きたいと思います。(子育て情報はなしですー)

今日から始める

新年を迎えたからには、日々の生活を変えたい、自分を変えたい、何か新しいことをしたいと思ってはいるものの、どうも気分が乗ってこない、結局いつものペースになってしまう、新しいことが見つからない。

あるあるですよね?

今年も去年と同じように過ごす。

もちろんそれでもいいとは思いますが、もしも「変わりたい」と思っているのであれば、たった1つだけ実行したほうがいいことがあります。

それは、今日から何かを始めてみること

 

どんな小さなことでも良くて、たとえば、

  • 30分早く寝て、30分早く起きる
  • 苦手な人に、こちらからまず挨拶をしてみる
  • スクワットを5回以上する(←少なっw)

など、日頃できていないけど、やったほうがいいよな…と感じていることを、思い切って実行してみるのです。

ギリシャに、

「始まりは全体の半分である」

ということわざがあるそうです。

物事は始めてしまえば、半分は終わったようなものという意味ですが、それくらい物事を始めるのは大変なことということです。

でも、何か小さなことでも行動することで、自然に意識も変わっていくと思います。

あきらめる日を2日続けない

ただ、残りの半分がまた難しいんですよね。

始めてはみたものの、続かない

継続するということは、モチベーションを維持することが大切ですが、モチベーションなんてずーっと維持できるはずがありません(笑)

 

どんな人にだって心折れそうな日はある
「もうダメだ」って思えてきても大丈夫
もっと強くなっていける
(足音~Be Strong)

なんて、ミスチルも歌っていますo(^-^)o←正当化

 

そこで、「今日はもうダメだ…」と思っても、そこでやめてしまうのではなく、その日は潔くあきらめることが大切です。

そして、好きなことをしたり、好きな音楽を聴いたり、早く寝たりして、体と心の回復をする。

大切なのは、この「あきらめる日」を2日続けないこと

 

「ローマは1日にしてならず」「大河の水も一滴から」

階段は1段ずつ確実にのぼる。

一段飛ばしのハイペースでのぼって、あとで疲れてしまってもいけないし、のぼらないのは一番上にたどり着けないし。

あせらず、でも気を緩めず、小さなことを続けているうちに、階段の上までのぼれるのかな?と思います。

ちゃママまとめ

茂木健一郎さんが本の中で、

「自分なんてこんなものだ」とか「私はこういうものだ」と決めつけた瞬間に、脳は発展することをやめてしまう。

「自分はこうだ」と決めつけなければ、いつまでも発展し続けることができる。

と書かれていました。

 

「わたしは三日坊主だから~できない」ではなく、「わたしは三日坊主だと思っていたけど~できてる!?」のほうが、人生おもしろいですよね♪

 

小さなことでも今日から始める。

小さな行動は、必ず次の何かにつながって、一歩前に進める。

 

それでは今日はこのへんで。

「今年やりたいこと」はあせらずに考えるとして、まずはスクワット5回を続けようと思います(^-^;