「ツイッター初心者」のちゃママが1ヵ月使ってみて思ったこと




こんばんは、ちゃママです。

あなたはTwitter(ツイッター)をやっていますか?

ちゃママはツイッターを始めて今日で1ヶ月が経ちました!

今日は超初心者のわたしが、ツイッターを実際に使ってみた感想や、なぜ今さら初心者なのかなどを書きたいと思います。

ツイッターとは

Twitter(ツイッター)とは、140文字以内の短文「ツイート」の投稿を共有するウェブ上の 情報サービスである。ウィキペディアより。

って、常識ですかね?w

わたしもそれくらいは知っていましたよ!

23:15〜のNHKの「ニュースチェック11」でも、表示されるツイートに共感したり、笑ったりしていましたし、“有名人がこんなことをつぶやいた”なんていうニュースもありますしね。

ネットが大好きだった過去

自分のパソコンを買ったのは2000年ころだったかな?

それまでは、大学の図書館のパソコンが使い放題だったので、そこでインターネットに触れて「すごーい!」と遊んでいました。


その後、ヤフオクに出品してみたり、Yahoo!のメッセンジャーで夜な夜なチャットをしてみたり、こっそり独り言を書いてみたり、mixiをやってみたりと、それなりに世の中について行っていましたw


ですが、2005年?2006年くらいからかな?

ネットの世界よりも現実世界のほうがおもしろくなって、忙しくなって、パソコンを触る時間が激減しました。


「結婚して子どもが生まれたら自由な時間がなくなる!その前にやってみたいことは、今のうちにやるぞ!」と、いろいろな所に行って、見て、体験して、とても充実した日々を過ごしていました。

息子誕生でさらに疎遠

縁があって結婚し、岩手三陸の町に引っ越してからも、月に1回は更新していたmixi

久しぶりにアクセスしてみたら、息子が生後4ヵ月をすぎたころの更新が最後になっていました


その頃といえば…


息子はあやすと笑うようになり、絵本にも反応するようになり、起きている時間は常に近くにいて話しかけて、息子と遊んでいた気がします


息子が寝たらパソコンで、ベネッセのウィメンズパーク(女性専用サイトです)を開いて情報収集をしたり、そのときの悩みを解決するために掲示板や知恵袋を検索したり…


とにかく誰一人、知り合いのいない町に住んでいたので、初めての育児でいっぱいいっぱいでした。


そんな生活をしているうちに、世の中の人はだんだんスマホを持つようになり、ツイッターやフェイスブック、LINEなどのサービスが始まっていました。



でも、息子と田舎で過ごす毎日にはスマホがなくても困ることはなく「SNSとかやってなくても死なないかー」遮断!w

※いまだにガラケー所持者です。
ちゃママ、自分の通信料を見てビックリ!を見てください

iPad mini4購入

支援センターに通い、ようやくママ友が数人できたと思ったら、岩手内陸へ転勤。

息子が3歳になる春から、また知り合いのいない生活がスタートしました。


でも、息子がかなり話せるようになっていたので全然淋しいなんてことはなく、相変わらず毎日のように外遊びへ出かけていました。


息子が4歳になり幼稚園に入園してから、友達に誘われてようやくフェイスブックに登録しましたが「友達の近況よりも目の前の息子が優先!」と、フェイスブックは放置w


脳の発達から、3歳までと6歳まではものすごく意識して育てていたので、周りが何をしていようが全く気にしていませんでした。


息子が6歳半(年長)になり、そろそろ息子の時間ではなく、自分の時間も生きようと考えたとき、iPad mini4を購入しました。


まだ使いこなせていないし、文字の入力もノロノロだったときに、自己紹介に書いた“人生の先輩”から連絡をいただきw、いまブログを書いているというわけです。

人生、想定外のことって起こるものなんですよねー

ツイッターは楽しい!

そんなわけで「息子にデジタルの世界を教えるためにも、少しずつ世の中に追いつかないと?」と、ツイッターのアカウントを作ってみたものの、最初は矢印の意味すらわからない状態でしたw

数少ないわたしのママ友たちも、ツイッターは誰もやっていないので誰にも聞けず。。


最初は膨大なつぶやきに、


「何が楽しいんだろう・・・」


と思っていました。(すみません…)


でも、いろいろとツイートを読んでいるうちに、


赤ちゃんの写真には「かわいい!」とハートを送りたくなり、

ワンオペ育児のママには「ファイト!」とハートを送りたくなり、

家族の愚痴には「わかる!」とハートを送りたくなり、

ラブラブ夫婦には「お幸せに!」とハートを送りたくなりました。


そして、わたしに直接メッセージを送ってくれる方や、わたしのツイートにハートを送ってくれる方、返信をくださる方がいることをうれしく思い、今では


ツイッター楽しいー!


と思っていますw


まだ「#」ってなんだ?なんて、使いこなせていないけれど、これからもつぶやいていきますので、フォローしてくださっている方、よろしくお願いします!

ちゃママまとめ

ツイッターをやっていないあなた!

そこにはあなたの知らない世界が広がっていますよ!


林先生が言っていたとおり情報を遮断する力「遮断力」は大切だけど、とくに同じ小1ママやパパのツイートは戦友を得たような気持ちになります。


匿名なので、気軽に始められますよ♪

ただし、人の意見に流されやすいあなたはやらない方がいいかもしれません…


アカウントを取得した際には、ちゃママをフォローしてくださいね☆



え?今さらツイッターって・・・


ちゃママって遅れすぎだろ?

ほら、ビリギャルでも慶応大学に入れたように、人生いつからでも「やる気」しだい?


行動あるのみ!


すぐに追いつく予定だから、待っててね~w


※脳は6歳までが大事だぞは、
アタマを良くするには「前頭連合野」を鍛える!を見てください。

林先生の「遮断力」の話は、
【必見】林修先生「子を東大に入学させたい親」が意識すべきたった2つのポイントを見てください。