【ルール】お友達のおうちに行く前に教えておきたいこととは




こんにちは!ちゃママです。


朝起きたら、まだ目がしっかり開いていないのにワークに取りかかる息子。

”せっかく家にあるワークだし、ご褒美作戦で~”と思っていたけど、朝イチすぎてちょっとかわいそうになってきました。。


でも息子は、


「朝のうちにやっちゃえば、帰ってきてからいっぱい遊べるもん」


と、自分なりの考えでやっているからいいのかな??

うーん・・・

【経過】ご褒美効果で自分から勉強する子に育つのか?も見てください。



さて、今週は、息子が初めてお友達のおうちに入ったり、わが家に初めてお友達が来たりと、初めてのことが起きていました。


体験してみていろいろ思ったことがありましたので、書きたいと思います。

初めてお友達のおうちに行った話

平日は、学校から帰るとすぐに宿題をする息子。

そして、明日の準備をしてから外に遊びに行っています。

いつもは17時までずっと外で遊んでいるのですが、先日息子が帰宅すると、


「Tくんの家に行った」


と言いました。


「え?中に入ったの?」

「うん。何回か入るのを断ったんだけど、Tくんが”いいから、いいから”って言って」

「お母さんかお父さんはいたの?」

「いや、いなかった。でもお兄ちゃんとお友達はいた」

「そうなんだ。(親がいなくてもおうちで遊ばせるおうち?)」

「トミカを見せてもらってたら、お父さんが帰ってきたから”すみません、おじゃましてます”って言った」

「そっか、あいさつしたのね」

「それで”お茶があるから飲んで”って言われたから、何回か”いいです”って断ったんだけど、”余ってるから飲んで”って言われて飲んだ」

「そっか、他には何かごちそうになった?」

「いや、なにも」

「そう、わかった。教えてくれてありがとう。今度おうちの人にお礼を言うから、今度からもお友達のおうちに入ったり、ごちそうになったりしたら、必ず教えてね」

「うん」


とは言ったものの・・・


今回遊びに行ったTくんのおうちの方とはまだ面識がありません

家の場所も知りません。。

次の参観日で会えるかな・・・会えなかったら手紙でも渡そうかな・・・悩。。


そして、今度はわが家にも入れないといけないかなと思っています・・・

(今まで心を許した人しか家に入れたことがないわたしw)

お宅訪問のマナーを確認

実は、これまで”お友達のおうちで遊ぶ”というのは、親子でおじゃました私の友達の家しかありませんでした。


お友達の家でのマナーは、こどもちゃれんじの絵本くらいでしか教えていなかったような・・・
(勝手に冷蔵庫を開けない、トイレに行きたいときはおうちの人に場所を聞くなど)


でもま、家でも祖父母の家に行っても息子は靴を揃えているし、勝手に他の部屋を探検するような子ではないし、言葉遣いも悪いほうではないけれど・・・少し不安になりました。


そこで、お友達のおうちを訪れるときのマナーを確認しました。

「おじゃまします」と元気にあいさつし、靴をそろえておうちに入る。

おやつを出してくれたら「ありがとうございます」「いただきます」「ごちそうさまでした」のあいさつをする。

おもちゃで遊んだら、片づけまでしてから帰る。

勝手に他の部屋に行かない。トイレの場所は聞く。

冷蔵庫や戸棚などを開けない。

相手のおうちの方の言うことをきちんと聞く。

「おじゃましました」とあいさつをして、17時までには家に帰る。

誰かのおうちに入ったり、ごちそうになったら必ずわたしに教える。



他にも気がついたことがあったら、逐一話していきたいと思います。

初めてお友達を自宅に入れた話

近所に住む、違うクラスの女の子Aちゃん

その日はAちゃんしか遊べる子がいなくて、Aちゃんの家で遊ぶ約束をしてきたという息子。


がっ!


先に宿題を終えたのか、Aちゃんがうちに遊びに来ました。


「(息子)のうちで遊ぼうよ~」


と玄関で話していたので、まさに突然の出来事・・・


「え?、あ、うん、いいよ~、どうぞどうぞ~」


とわが家に入れることに。。


えぇ~普通に入ってきました~、「おじゃまします」はありませんw


息子もお友達を部屋に入れたことがないので、ちょっとドキドキ?


「人生ゲームやろう!」


と、息子が準備をしているあいだ、息子のラジコンで遊ぶAちゃん。

車を何度か壁に激突させていました(爆)


息子は「ガーン!」という表情をしてわたしの近くに来ると、耳元で


「早くAちゃんを追い出したほうがいいかな?」


と、ささやきましたw


それでも、人生ゲームのお金などをセットし終わり、ゲームスタート。

普段はわたしが銀行をしていますが、息子が銀行をしていました。


株や火災保険などの説明をする息子w

順調に進んでいるかと思いきや、Aちゃんが止まるコマは支払うことが多く、あっという間にAちゃんが借金まみれに!


「A、つまんなーい。こっちやろう?」

「えぇ~、そっちはこのステージの続きなんだけど・・・」


と言いながらも、もう一つのステージで遊ぶことにした息子。


(最後までできるのかな?)


と思いながら見守っていましたが、”ギャンブルコース”で大勝利をしたAちゃんが勝って、無事に終了しました。


めでたしめでたし~


となったものの、

ゲームのあいだ、息子の駄菓子を分け合って食べていたのですが、ガムを捨てるときに手で口の中からガムを取り出したAちゃん


(手がベトベトになるじゃーん!他の物に触らないうちに・・・)


「手は洗おうか(^^;」


そして、


「トイレ行きたい」


と、言ったので教えてあげました。

そして、一瞬のあいだに、

開けて欲しくない部屋にも普通に入られました(涙



その後は息子の車コレクションを見たり、ペーパークラフトの作りかけを見て「作りたい」と言ったりしましたが、


「けっこう難しいからな・・・」


なんて息子が話したりしているうちに、今度は二人で外に出ていきました。


人生ゲームのお金やカードが散乱したままの部屋…Zzz…


それからしばらくして、息子が帰宅しました。

そしてトイレに行った息子。


「誰ださっきトイレ使ったの!?流してなーい!」


・・・まぁ、いろいろなことが起こりますねw

ちゃママまとめ

外で子どもたちだけで遊ばせることにようやく慣れてきたわたし。

家ごとにルールや考え方に違いがあるとは思いますが、息子がお友達のおうちできちんとルールを守るための確認は必要だと思いました。


また、お友達の訪問はわたしも初めてだったので、どんなものか見守っていましたが、これからお友達を連れてきたときは、


「うちではそれはしないでね~」

「~しようね~」


などと、

「うちではこういうルールだから」

というのを、明るく伝えていこうと思いました。