友達の家に遊びに行った「息子の感想」に衝撃を受けた話




こんにちは、ちゃママです。

ふるさと納税をした山形県東根市から、返礼品のさくらんぼ「佐藤錦」が届きました!


さっそく、オープン!!!

すごーい!1kgってこんなにたくさんなの?!


息子が帰宅する前に、洗わずに1つだけつまみ食い~♪

あぁ…旬の物を食べられるって幸せ☆


帰宅した息子にも、

「食べ放題だぞぉ~」

と食べさせました。


「うん!おいしいね!」


と次々と食べたけど、遊びに行く方が先!と言わんばかりに水鉄砲を持って遊びに行ってしまいました。

また夜のデザートとして食べよ~っと♪


さて、今週また息子が、新しいお友達の家に遊びに行きました。

同じ小学校の子ではなく、近所の年中さんの男の子のお宅です。

今日はそのエピソードを書こう思います。

勝手に約束をしてきた息子

先週末、近所の子と遊んでいたときに知り合った、まだ幼稚園の年中だというMくん


火曜日、学校の帰りにMくんの家の前で会ったらしく、

「今日はMくんちに遊びに行くことになった」

と帰ってきました。


Mくんの家は知っているし、お母さんも見かけたことはあるけれど、挨拶も話もしたことがない私…。


「お母さんも”いいよ”って言ったの?」

「うん、宿題やったら行くって言ってきた」

「あ、そうなの?」


手紙でも書くべきか?と思いながらも、ひとまずコアラのマーチを持たせました

手紙をいただきました

17時になって帰ってきたら、

「楽しかった~!トミカもあったから一緒に遊んだ。あとコレ」

と、Mくんのお母さんから手紙をいただきました


おやつ、丁寧にありがとうございました。

いいお兄ちゃんで遊んでくれました。

何かあったときや、遊びに来る予定があればご連絡ください。


と、携帯のアドレスが書いてありました。

すぐに、「電話番号⇒LINE」という時代に、

「キャリアメールだ!!」

とちょっと興奮;


メアドをいただいたからにはと、さっそくその日のうちにお礼メールをしました。

すると、翌日返信が届きました。


新規のキャリアメールが久しぶりすぎて、無事に送受信できたことがうれしいっていう(笑)


(うちの息子)くんは、とてもお行儀がよくて物知りで、息子も大喜びでした。


と言われたものの、息子がいらないことを言っていないか不安…(汗;


わが家にはネコがいるのですが、その後アレルギーなどありませんでしたか?


などと気にかけてくださいました。

2日連続押しかける息子

翌日。

学校帰りにわざわざMくんの家のインターホンを押して、

「今日もあとで遊びにきてもいいですか?」

と聞いてOKしてもらったと帰ってきました。


「え!?今日も行くの!?迷惑じゃない!?」

「大丈夫って言ってた。Mくんも遊びたいって。だから、”宿題やってから来ます”って言ってきた」

「あ、そうなの?」

「”おやつも食べてくる?”って聞かれたから、ハイって言っておいた」

「あ、そうなのね…」


さすがに2日連続は・・・と、さっそくお母さんに

「今日もお世話になります、すみません」

とメールをしました。


そして、

「何回かに1回は断ってかまいませんから」

と伝えておきました(笑)

息子の衝撃のひと言

帰宅した息子。


「今日も楽しかった~、今日はプラレールで遊んだ」

「うちにはないもんね、よかったね」

「あとさ、失礼なんだけどさ…」

「なに?どうしたの?」

「失礼なんだけど…Mくんのお母さん、だらしない

「だ、、だらしない!?」

「だって、大人なのにゲームしてるんだよ?」

「ゲーム?スマホで?」

「いや、テレビゲーム」

「あ、テレビゲームね…」


息子にとってテレビゲームは、子どもがやるものだと思っているのでしょうか?

そして「だらしない」っていう言葉はどこで覚えたのでしょうか?

なんだかドラえもんがのび太に言っていたような…?


(大人がテレビゲームをやることを「だらしない」と思っているのか…)


ん??


息子が生まれる前に、Wiiスポーツのゴルフやスキージャンプにハマったり、Wii Fitでヨガをしまくったりしていたわたし…


マリオやレイトン教授がやりたくてDSを買った過去…


押し入れに、Wiiや3DSなどのゲームが入っていることを、


息子はまだ知らない!



いつか息子とも一緒に遊ぼうと思っていたけど、


めっちゃ出しづらーーーい!!

ちゃママ感想

お友達の家に出入りすることが増えてきました。

わが家はゲームセンターのカードゲームは全くやらせていませんでした。

でも、昨日はお友達から「いらないからあげる」と、ドラゴンボールのカードを何枚かもらって帰ってきました


「時代に取り残されてたって感じ!」


と喜んでいましたが、


よそはよそ、うちはうち


これを教えるために、息子と格闘する日が来るのでしょうかね?


そして、うちのゲーム機どうしよう!?(笑)