あなたの「ダイエット」が成功するシンプルな方法

こんにちは、ちゃママです。

今日から5月ですね。

洗濯日和の日が続いているので、いろいろなものを洗濯している今日このごろ…

いよいよ薄着の季節がやってきましたよ…。

そろそろ気になるのは「ダイエット」ではないでしょうか?

ダイエットが失敗する理由

「ダイエットはしたいけど、お菓子がやめられない…」

あるあるですね;

そんなとき、一番やってはいけないことは「明日からやめる!」と決断することなのだそうです。

人は明日から別のことをしようと思うと、なぜか

「今の自分よりも強い意志が発揮できる!」

「明日からのほうが変化をもたらすのは簡単だ!」

と勘違いしてしまい、「今日は最後のお楽しみだから」と暴飲暴食に走ってしまったりするのだそうです。

ダイエットに成功する方法

こういう場合に有効な方法は、

明日も今日と同じことをするのだと想像してみること

なのだそうです。

お菓子を食べすぎると太るということはわかっています。

今日食べているチョコレートと同じ量を明日も食べる。

あさっても食べる。

来年も食べていて、10年後にも食べている…

このように想像すると、ゾッとしますよね?

つまり、お菓子がやめられないときは強い意志を働かせるのではなく、このまま毎日が続けばどうなるかという予想をするのです。

 

そして、10分だけ我慢してみます。

10分待ってもまだ食べたかったら食べてもOK。

そう、自分を許してあげるのです。

 

でも、お菓子を一生食べないのは無理でも、10分間なら別なことをしていればやり過ごせることもあります。

また、お菓子を低血糖食品であるナッツにかえるなど、少し工夫をすることでも変化は起こせます。

固い決意よりも、“明日も今日と同じことをする”ことをやめることが大切なのだそうです♪

意志を劇的に強くする方法

ダイエットを成功させるためには、意志力も必要になります。

意志を短期間で劇的に強くする秘訣は、呼吸の速度を遅くすることだそうです。

1分間につき6回から4回にする。

最初に、普段の自分が1分間で何回呼吸するか数えてみます。

それからゆっくり吐くことに集中して、呼吸を遅くして回数を減らすようにします。(呼吸を止めてはいけない)

 

最初から1分間で4回までにできなくても12回以下にできれば、確実に心拍変動が上昇し、ストレスに強くなり、意志力の保有力が増えることが明らかになっています。

これなら今すぐ、わずか1分間で始められるので、誰にでもできますね。

ちゃママまとめ

明日も今日と同じことをするのをやめる。

小さな変化がやがて大きな変化になると意識する。

どうしても食べたいときは、10分間我慢する。

呼吸を遅くして、明日もあさっても食べたらどうなるか…想像する。

それでも食べたかったら今日は食べちゃう!(笑)

食べてしまっても、「明日から!」と暴飲暴食してはいけませんよ(^-^;

余談)息子が急に思い出した運動の話

昨夜、消灯後に息子と話をしていました。

「そういえば、走る練習しないとね」

「あぁ…」

「走る練習といっても、ただ走れば速くなるわけじゃなくて、ケンケンしたりスキップしたり、股関節を動かすことも大事なんだって」

「へぇ~」

そういって、2人で仰向けになりながら足を上げたり開いたりしていました。(←寝る前なのに;)

すると息子が、

「いーーーーち、、にぃーーーーい」

「ん??」

「ママやってたじゃん!寝ながら数字書くの」

「あぁーっ!!」

そう、、あれは2年ほど前、、、

息子がまだ年長さんのころでした。

毎晩寝る前に、テレビで見た「仰向けに寝て、両足で1~10まで数字をかく」という運動を、2人でやっていた時期がありました!

「よく思い出したね!」

「足を上げたら思い出したw」

というわけで、久しぶりに2人で1~10までやって寝ました(笑)

いつからかやらなくなってしまったこの運動。。

思い出してしまったからには、またしばらくの間、毎晩やろうと思います(>_<)

 

※はじめて数日間は、やり終えたあと腹筋がキレそうになりますが、続けていくうちに楽にできるようになりますよ。
けっこう腰に負担がかかるので、最初は1~3までなど無理はしないようにしましょう☆