SIMフリーのiPhone8を購入【スマホ所持計画vol.3】

こんにちは、ちゃママです。

昨日は契約した「mineo」の格安SIMについて書きました。

今日は同時進行で進めていたSIMフリースマホの購入についてです。

どのスマホにするかを検討

わたしの通信環境は、docomoのガラケー、iPad mini4、パソコンです。

パソコンはWindowsですが、iPadを使っているうちにすっかりApple製品の虜になりました。

スマホを持つなら「iPhoneしかない!」と思っていたのですが、iPhoneの新作は毎年に出ますよね。

長く使うものだから「どうせなら最新を〜」と思ったものの、今はまだ

「格安SIMさえ使ったことがないし、新作が出るまでとりあえずのスマホを用意しようかな?」

と考えて、ゲオやブックオフなどに売っている“中古スマホ”を見に行ってみました。

中古スマホは不明な点が多い

ブックオフよりもゲオのほうが全体的に安く売っていました。

2014年発売のiPhone6は、16GB¥21,800、64GB¥29,800。
2014年発売のiPhone6Plusは、128GB¥31,800。
2015年発売のiPhone6sは、16GBが¥21,800。

という感じです。

いろいろ見ているうちに、「ん?待てよ?」とヤフオクなども見てみました。

そして、中古を買うメリットやデメリットをググって調べました。

結局、考えているうちにやめました(笑)

 

一番の理由は、「バッテリーの劣化が確認できないから」です。

以前使っていた人の使い方によっては、バッテリーの交換が必要になるかもしれません。

(バッテリーは100%までフル充電しないほうがいいと言われていますよね)

バッテリーを交換してのちのち家族に持たせるという手もありますが、よく考えると今は2018年

わざわざ不具合があるかもしれない3~4年前のものに、それだけ支払うのか?

というわけで、中古スマホはやめることにしました。

iPhone8に決定

2017年は、iPhone8とiPhoneXが発売されましたよね。

今年の秋に発売されるであろうiPhoneの新作。

iPhoneXの要素が取り入れられるのではないかなどと言われていますが、機能を比較してみるとわたしにはiPhone8で十分だと思いました。

口コミサイトもいくつか見ましたが、iPhone8にすることに決めました!

 

docomoなどの大手キャリアで売っているiPhoneは、SIMロックがかかっています。

(格安SIMを検討しているかたは、ロックを解除してもらう必要があります)

わたしのようにいきなり格安SIMデビューする人は、SIMフリーのiPhoneを買わなければいけません

SIMフリーのiPhoneは、全国7カ所にあるApple Storeで買うか、Appleの公式HPで買う方法があります。

もちろん Apple Storeは近くにないので、公式HPで買うことにしました。

なんと、送料無料で自宅に届きます!

ガラスを使っているということで、ボディが美しいですよね!(*゚∀゚*)惚っ

iPhone8を注文

iPhone8を買うにあたって決めなければいけないことがあります。

それは、ボディの色、容量、Apple Care+という保証に加入するかどうかです。

隣にいた息子に何色がいいか聞いたところ、

「なんでもいい。どうせオレのじゃないし」

「いや、5年後にこれを持つことになるかもしれないよ?」

「えっ!?くれるの!?」

「いや、まだわからないけどー(^-^;」

「何色でもいいよ!何色でも持つ!」

と、相談した意味がありませんでしたー。

なので、一目惚れした色に決定!

 

次は容量。64GBと256GBって、差がありすぎですよね。

最近iPhone8のグレイを買ったという友達に聞いてみると、

「256GBにしたよ。旦那と2人でシェアって感じで」

「へっ!?分けあえるの!?」

なんだか違うような…うぅーん。。

「家族で分け合えるのはパケットで、iPhoneのギガ数ではないのでは?」

「え?そうなの?もはや、よくわからないで使ってるー」

というわけでw、どの容量がいいのかまたググってみました。

ちなみにiPad miniは32GBなのですが、いまは17GB使用しています。

「容量どうしようかなぁ…」

「容量は多い方がいいんじゃない?オレのゲームがDLできるし」

「ゲームかいっ!」

調べてみると、256GBはかなりの大容量。

GoogleやAmazonなどのクラウドサービスを駆使すれば、64GBで十分な気もしました。

でも、動画を持ち歩くことはないかもしれないけど、今後音楽を持ち歩くことはあるかも?他にも何かで使うかも?

というのは、最近Amazon Echoなどの音声操作ができる高性能スピーカーが出てきていますよね。

数年後、何か新しいことをしたいときに急に容量は増やせないので、大は小を兼ねるということで256GBにしました。

 

そして、Apple Care+という保証。14,800円(税別)。

iPhoneは画面を割ることが多いと聞いていたので悩みました。

でも、地方なので簡単にApple Storeには行けないし、郵送というのもなんだか面倒そう。

行けそうな修理店の値段を何カ所か見て、覚悟を決めて、入りませんでしたっ(笑)

 

こちらのブログは入ったほうが得か損かを理解するのにわかりやすかったです。

oldno07.com/applecare-cost/

そんなわけで、久しぶりの高い買い物なので、ドキドキしながら注文を終えました。

ちゃママまとめ

中古スマホは、ゲーム専用にするなどサブ機としてはいいかもしれませんね。

ちょっと買うのに勇気がいります(^-^;

それにしてもスマホを買うということは、パソコン、デジカメ、ビデオカメラ、テレビ、ウォークマン、ナビ、ゲーム機…などを1度に買うようなものですもんね。

そう考えると安いのかもしれません!(もはや金銭感覚が崩壊;)

 

日本のスマホ所持者の数がガラケー所持者の数を追い越しても、ガラケーで過ごしていたわたし。

月額1,000円のガラケー&月額700円のスマホでしばらく過ごそうと思います。

「ガ、、ガラケーの方が高いっ!!」

※ガラケーは、家族と時間制限なく無料通話するためだけに持っています;

SIMもiPhoneも届くのが楽しみです♪

オススメ格安SIM「mineo」に決定【スマホ所持計画vol.2】 mineoの格安SIMをiPhone8に取り付け【スマホ所持計画vol.4】