【感動】カーズ3「カーズ/クロスロード」見てきました!感想




こんにちは、ちゃママです。

本日7月15日(土)公開「カーズ/クロスロード」見てきました!

息子はそれなりに?見ていましたが、わたしは2ヵ所、涙がこぼれました(←涙腺弱い;)

あらすじ

迷い込んだ田舎町ラジエーター・スプリングスで、ドック・ハドソンをはじめとする心優しい仲間との触れ合いを経て、自分勝手だった性格を改めたスポーツカーのライトニング・マックィーン。

目覚ましい活躍を見せてきたマックィーンだったが、最新型レーサーが次々と台頭してきて苦戦を強いられる。

いつまでも第一線にいたいという焦りに駆られたマックィーンは、ある日レース中にクラッシュ事故に遭遇。運にも世間にも見放され、頭の中に引退という文字がちらつき……。

Yahoo映画より

ちゃママとカーズ

わたしが初めてカーズを見たのは、2006年6月でした。

ピクサー作品は大好きで、トイストーリーでハマったのですが、最初は


「クルマに顔って(笑)」


と思っていました。

ところが見始めたら、だんだん感情移入していき、最後には本当に心のあるクルマ(人)に見えていて、感動していました。


2011年カーズ2が公開されましたが、息子が生まれていたし、映画館まで簡単に行けない町に住んでいたので見に行けませんでした。


2013年、息子が3歳を過ぎてから、カーズとカーズ2のDVDを見せました。

車が好きな息子は、もちろん大好きになりました。

それから今まで、それぞれ50回以上は見ていると思います。


そんなカーズ1の公開から11年も経つのですね!

内容はもちろんセリフがしみる

まだ見に行っていない方もいらっしゃると思うので、くわしい内容は書きません。


がっ!


とりあえず、カーズを知らない方は、「カーズ1」だけは見てから行きましょう!

カーズ1に登場した“ドック・ハドソン”というおじいちゃんレースカーが、話のポイントにもなりますので。


そして、今回のCGがまた素晴らしいです!

もともとなどの細部にまでこだわるピクサー作品ですが、今回もマックィーンのパール入りのボディーに映る、相手の車や、地面の模様など、驚きました。


今回は子供向けというよりは、大人向けの内容です。

何がいいって、話の内容はもちろん、セリフがいいのです!

メモしたかったけど、できなかったので覚えている範囲で…。


新しいことにチャレンジする

考えを変えなければいけない時が来た

今までのやり方を変えてみる

勘に頼ることも必要

チャレンジしないであきらめてはいけない

夢は叶う


など、ありきたりのことを言っているのかもしれないけれど、大人になると新しいことにチャレンジすることを忘れて過ごしていることが多いです。

そんな日々はあっという間に過ぎていき、「今年も早かったな~」ということになるのです。

ちゃママまとめ

ドック・ハドソンの想い、いつもはとぼけているメーターの言葉、マックィーンの想い…

カーズは車の話ですが、人が働くことや学ぶこと、相手を思うことなど考えさせられます。


そしてピクサーの作品は、いつも何か忘れていたことに気づかせてくれます。

ピクサーを作ったスティーブ・ジョブズありがとう!(そこに行くの?笑)



新しい場所に行くには、新しいチャレンジが必要。

チャレンジをして変化し続ける。


ちゃママはいま「どんな小さなことでも、毎月1つ新しいことをする」に挑戦中です☆