【近況】疲れはイライラを引き起こす話|Sちゃん話など3本です




こんばんは、ちゃママです。

サザエさんみたいなタイトルをつけてしまいました。


3連休中ですが、台風の被害が出ているところがありますね。

東北地方は今夜から暴風域に入るので、みなさん気をつけましょう。



さて、今日は近況です。

絵日記の宿題にイライラ

最近は週末に、絵日記の宿題が出ます。

お風呂上がり、わたしが育児日記を書いている横で、息子が絵日記を書き始めました。

昨日は久しぶりにパークゴルフ場に行ってきたので、そのことを書くことにした息子。

風景は描いたのですが、絵に人を描くのが苦手だと言うのです。



「完成でいいんじゃない?」

「先生に“人も描きましょう”って言われるんだよ」

「じゃあ描いた方がいいね」

「でも人はうまく描けないんだもん」

「そんなことないよ、参観日のときに飾ってる絵を見たけど、上手だったよ」

「車しかうまく描けないもん」

「うまく描くよりも、一生懸命描くことが大事なんだよ」

「描きかた教えてくれなきゃ描けない」

「いやいや、前に描いてたから大丈夫、描けるよ」

「無理!」

今日も郊外のイベントや、図書館に出かけていたので、お互いに体が疲れています


少しずつ2人ともイライラしていました。


このままじゃいけないと、わたしはすぐにその場を離れました


「疲れてる、疲れてる、眠い、寝たい」と自分を確認。


体と心は繋がっているので、イライラも疲れのせい


そう思って、片づけや歯磨きを先にしていたら、息子は息子なりに描き終えていました



「お!いいじゃん、描けたじゃん」

「なんとかねー」


突き放したほうが、すんなり行くことってありますよね。

再び小学校がつらい

先週のこと。

消灯後、話をしていると、


「あぁ……小学校つらい……」


(また!?)


「どんなところが?」

「毎日5時間目まであるんだよ⁉︎6年生になったら毎日6時間目までだし…ずっと家で寝てたい」

「そっかー…」


(友達関係でも先生でもないのね)


「帰ってきたら宿題やって、遊ぶ時間が少ないし」

「うーん、、土曜日も午前中だけでも学校があればいいのにね」

「それはやだ!」

「週に何回か4時間授業の日ができるかもよ?」

「休みは2日欲しい」

「じゃあ5日間はがんばれ」

「(仕方なく)は〜い」


そもそも、わたしが小1のころなんて、学校に行くのが当たり前で、行きたいとか行きたくないとかは考えたこともありませんでした。

ましてや6年生になった時のことまで考えているとは ;

1学期困っていたSちゃん

そういえば、1学期に息子や男の子の友達に乱暴だったSちゃん

このブログに継続的な読者の方がいるのならば、「その後」が気になっているかもしれませんね。


夏休みに入る前に、先生に相談した息子。

子どもに「いじめられたらどうしたらいいの?」と聞かれた話



2学期は席も離れ、係も別になり、通学路で会っても、何もしてこなくなったそうです。(ホッ)


夏休み中は、


「先生に怒られてるとき、Sちゃんがオレのことをにらんでたから、恨んでるかも」


と、たまに心配していました。

でも今は、


「はぁ〜、先生に言った効果がまだ続いてて良かった〜」


と、何事もなく過ごしているようです。

息子の勇気のおかげ?

ちゃママ感想

今日はお風呂の中で、


「皆勤賞狙ってるから!」


と言っていた息子。

学校がつらいと言いながらも、行く気はある様子?


でもね…


あなたが行きたくないと言って遅刻をして行ったあの日が、「のびゆく子」では「欠席」になっていたのよ!

※「のびゆく子」とは、通知表のことです。

【再々発】繰り返す「小学校に行きたくない病」(解決済)



あの日は遅刻しながらも、がんばって行ったから、わたしの中では皆勤賞だけどね。


それにしても、出欠をとったときに教室にいなければ「欠席」なの?


なんだか納得がいきません。


さぁ、明日は台風で引きこもり。

何をしようかな?