チャレンジ2年生「4月特大号」が届いたので紹介♪

 

こんにちは、ちゃママです。

3月21日(水)に申し込んだ、進研ゼミ小学講座。

25日(日)の夕方、さっそく期間限定の「春休みおさらいセット」と共に、4月特大号が届きました!

さっそく中身を紹介

高さ約10センチの段ボール箱の中には、4月号のワークはもちろん、DVDやエデュトイなどさまざまなものが入っています。

 

息子はその中でも、1年生で学習したことが復習できるエデュトイを真っ先にやり始めました。

問題のカードを入れて、正解だと思う色のボタンを押すというもの。

オリジナルキャラクターのコラショが「正解!」「その調子!」などと褒めてくれるので、次々と解いていました。

でもさすがに半分ほどで疲れたらしく、やめていました(^-^;

 

そして、“おうちのかたむけパック”というのが入っていました。中身はこちら。

出ました!応用コース!

…息子にできるんだろうか…

漢字ポスターや九九ポスターはどこに貼ろうかな?

トイレはあっという間に出てくるから意味ないかな?(笑)

 

他には、友達紹介制度やチャレンジイングリッシュなど、他の教材の案内プリントが入っていました。

その中で注目したのはこちら!

なんと、8月号と一緒に無料で、ハイレベルなドリルがもらえるそうです。

4月2日9時から受付開始とのことなので、どのようなドリルなのか申し込んでみようと思います。

 

中学受験を検討されている方は、行ってみるといいかも?な案内もありましたので、いちおう載せておきます。

春休みを有意義に過ごしたい

春休み、学校からはプリントの宿題がでました。

音読や一人勉強は「できる限り続けましょう」と、とくに提出の必要はないとのこと。

それなら全くやらない子もいそうですがw、息子は音読は毎日、一人勉強は月・水・金にやるそうです。

 

まだ3月号のワークをやっている息子。

わたしはこれを何とかしたい。

さらに、今回届いた“おさらいドリル”も春休みのうちにやるべきだと思う。

というわけで、また冬休みのように何回分あるのかを書き出しました。

ワークは1日あたり4回分やれば、始業式の日から4月号のワークに取り組めることがわかりました。

朝から晩まで時間があるから、本当はもっとやれるんだろうけど…

エデュトイでも遊びながら復習してるからね、ハードルは低めにしておきます。

今日も宿題1回分とワークを4回分やって、Wiiで遊んでいました。

1人で汗だくになってるし(笑;

ちゃママ感想

1年生をがんばったから、ボーっと過ごす春休みもいいかもしれません。

でも、子どもは忘れやすいし、いまは学習習慣のためにもやって良かったなと思います。

 

届けてくれた郵便局のおじさんが、

「うちの子も進研ゼミやってるよ~」

と言い残して去っていきました(^-^;

田舎では、意外と進研ゼミをやっている子が多いのかもしれません!

って、たまたまおじさんの子どもがやっていただけですね、はい。。

 

春休みおさらいセットがもらえるのは、3月28日(水)までですよー!

ちなみに、4月号自体は4月25日(水)まで申し込めます。

 

ここまで書きましたが、わたし・・・

ベネッセの回し者ではありません!もちろん何ももらっていません(笑)