【感謝】ブログを7ヵ月書いて思うこと│息子の生後7ヵ月頃の様子

こんにちは、ちゃママです。

このブログを毎日書き続けて、7ヵ月が経ちました。

生後7ヵ月。

赤ちゃんだったら”ずりばい”している頃かな?

笑ったら満面の笑みで笑い返してくれる、かわいい時期ですよね。

子育ての情報があふれる時代のなか、これまで読んでくださったみなさま、本当にありがとうございます

ちゃママからの感謝の気持ち

これまで毎回読んでくださった方には、

スタバの”本日のコーヒー”を、1杯ずつごちそうさせていただきたい気持ち・・・です。

また、一度でも、偶然にでも読んでくださった方には、

宝くじを1枚ずつプレゼントしたい気持ち・・・です。
(偶然当たるかも?)

突然この世に生まれた赤ちゃんと同じく、突然ブログを書き始めたので、まだまだ一人では立てませんが、これからも勉強しながら書いていこうと思います。

そして、読んでくださった方の心に、笑い新しい気づきなど、少しでも何かを残せたらいいなと思っています。

健康に関することなどは「今日から取り入れてみようかな?」なんて思っていただけるとうれしいです。

カラダが資本ですからね。

ブログの今後のこと

できるかぎり、毎日の更新をがんばります。

午前中から書き始めて、気がつけばお昼だったり、息子が帰ってきたり、夕方だったり、深夜だったり。

更新時間が決まっていなくて申し訳ないのですが…

つねに「今日の夜ごはんは何にしよう!?」に追われているので許してください。
(↑1週間の献立が立てられないタイプ)

そして、週末や長期休みはいろんなものに追われているので許してください。
(↑まだまだ息子と遊びたい母)

ブログを書くことはかなり孤独な作業ですが、好きだからできるのでしょうね。

わたしは交友関係が広そうと思われがちですが、「狭く、浅く、一部だけ深く」がモットー

なので、「ママ友みんなでランチ~♪」なんていうこともしません。

そもそも気軽にワイワイ集まるようなママ友がいません。いませんというか、作りません(笑)

大人になってから価値観の合う友達を作るのは奇跡と思っているので、気心知れた友達が育児や仕事で忙しいいま、自分の時間が多いということも続けられる理由でしょうね。

さらに、「スマホで動画見まくり~」「スマホでゲームしまくり~」なんていうこともしません。

スマホを持っていないので。

(持とうとは思っているんだけど、不便を感じないのでつい先送りに…)

なんか、激務な育児(いわゆるほぼワンオペ)をしたことで、育児がひと段落したいまは、こういう自分だけの時間が貴重なことに気づいたし、自分が好きなことをやり続けられる幸せを感じます。

1日にできる時間は決まっているけど。

というわけで、なんとか毎日書いてきましたが、最初のころの記事を読み直すと読みづらいですね。

色の使い方も不慣れで、文章自体や改行のしかたも超初心者なのがバレバレです(汗)

いまだに出来ていないところはたくさんありますが、時間があるときに少しずつ修正したり、とくにタグ付けは早めにしたいと思っています。
(最近覚えてつけ始めたので;)

生後7ヵ月の息子の様子

生後7ヵ月ついでに、息子が生後7ヵ月のときの様子を育児日記から抜粋して書いておこうと思います。

  • 洗濯物を干していたら、ずりばいで近づいてきて、ズボンのすそを掴まれた
  • 下の前歯の2本目が顔を出した
  • バスタオルなどを顔にかけると、両手でつかんで「(ばぁ!)」と顔を出すので「もう一回やって!」と言うと、またやるように。言ってることがわかってる!?
  • トマトが酸っぱくて泣く
  • バンボからのけぞって、体が傾いて頭から落ちて大泣き。「痛いの痛いの飛んでいけー!」をオーバーにやっていたら、ひき笑いでご機嫌に
  • よつんばいができるようになり、方向転換が上手に
  • 笑いのツボが毎日変わる(高い高い、鏡を使ったいないいないばぁ、しゃっくりのマネ、モグモグゴックンのマネなど)
  • 自分の左手をジーっと見つめる
  • お風呂上りに自分の両足をしゃぶる
  • 「ばっ!」を発音できるようになる
  • 長い時間お座りできるようになる
  • 「(かまって!)」の自己主張が強くなる
  • おっぱいを拒否される!胸が張って大変なことに
  • ずりばいが速くなり、行動範囲が拡大する
  • 夜中に何度も起きる
  • わたしが疲れでダウンして、録画していたビデオに頼りまくる(駄)
日記の中には、息子の要求に必死に答えようとがんばっているわたしがいました。

たくさん話しかけて、たくさん遊んで、たくさん笑わせてあげていました。

そして、これからますます探索行動が激しくなることを、まだ知らないわたしがいるっていう。

息子の成長をずーっと見てこられたことに感謝します。

ちゃママまとめ

運や直感だけで生きてきたと言っても過言ではない、ただの主婦のわたし。

ズボラで努力嫌いな人間だと思っていたのですが、毎日ブログを書いていますね。

「自分はこういうものだ」と決めつけた瞬間に、脳は発展することをやめてしまうそうです。

また、「あいつはこうだ」と相手を決めつけることも、人間関係が固定化してしまいます。

脳は決まりきったことは嫌いです。

何か楽しいことはないかな?役に立つことはないかな?できることはないかな?

いつもアンテナを張っていけたらなと思います。

そして、それが誰かの役に立てたら幸せです。

最後に、「ブログ書いたら?」と言ってくださった人生の先輩に感謝します

それでは、今後ともちゃママ息子をよろしくお願いいたします!

わっ!今夜焼く魚の解凍を忘れてた!

息子がもうすぐ帰ってきちゃう!おやつ準備!

(^-^)/~

ちゃママが卒園式を前に思うこと 子どもにお盆のことを教えていますか?お盆を前に思うこと