7歳の息子の誕生日プレゼントに「しゃべる地球儀OYV400」をあげた結果…

息子の希望

先日、7歳の息子の誕生日プレゼントに何がいいのかを調べました。

そのときの話はこちら。

7歳の誕生日プレゼントに何を買うか調べてみた




引き続き、パソコンで7歳の男の子向けのプレゼントを紹介するサイトを見ていたら、やはり息子は「TV地球儀がいい!」と言いました。


TV地球儀は、テレビに繋いで地球儀をタッチすると、その国の情報はもちろん、世界遺産やカブトムシ、恐竜などの図鑑モードのほか、世界のランキングや日本の都道府県、クイズなどができるモードがあるというのです。


息子は世界のことだけでなく、古代のことも好きなので、恐らく毎日のように遊ぶと思います。


ただ、TV地球儀は2009年に発売されたようで、今は店頭で手に入りません。

Amazonでは新品は3万円以上、中古でも2万円以上するのです!(高ッ!)


2009年以降も世界遺産は増えているし、情報が古いであろうものにそんなお金は払えない。


というわけで、どの地球儀がいいか調べることにしました。

プレゼント決定!

Amazonでの口コミを読み、楽天市場での口コミを読み、それぞれの評価などを見て、店頭でも市場調査をしました。(念入り笑)

そして、

レイメイ藤井 地球儀 しゃべる国旗付 OYV400
レイメイ藤井 (2011-11-18)
売り上げランキング: 262



↑これをプレゼントすることにしました!


どうしてこの国旗付のしゃべる地球儀にしたのかというと、

タッチペンがあることで、地球儀を触ろうというきっかけになる。

ある程度の国旗は知っているので、文字で探さなくても国旗で国の場所を探せる

音声で聞くことで、視覚からだけではなく聴覚からも覚えられる。

国の主要都市がいくつか書かれている中で、その国の首都を言ってくれるので首都がどの都市かわかる



という理由で、この地球儀に決定しました!

どこかドジなちゃママ

ちゃママの自己紹介にも書きましたが、ちゃママはどこかしっかりしていないところがあります。


さっそく地球儀を注文したのですが、息子がバリバリ自宅にいる時間に届いてしまいました!!


「なに届いたの!?」

「え?・・・あ、、、うぅ・・・」


段ボールにAmazon!!って書いていたら、バレバレですよね(汗


そんなわけで、誕生日の前ですが、箱を開けてプレゼントしちゃいました(笑)

使ってみた感想

早速開封して息子は大喜び。


タッチペンはアルカリ単4乾電池が2本必要で、電源、日本語/英語、音量の3つのボタンがあります。

国や国旗をタッチすると、日本語音声では「国名(地域名)、首都名(都市名)、面積、人口、地域区分名」の順に音声が流れます。

(例)日本、首都は東京、面積はおよそ378,000平方キロメートル、人口はおよそ1億2,780万人、アジア


英語音声に切り替えると「国名」のみ音声が流れます。


タッチペンの感度が悪いという口コミも見ましたが、タッチペンの先端と地球儀の表面に空間ができないように角度に気をつけたり、陸地や国旗の中心近くでタッチすることで特に問題はありません。


音量は、ボタンを押すたびに大きくなったり小さくなったりします。5段階くらいあるように聞こえます。


全回転式なので、南極の昭和基地から北極まで見やすいです。


一緒についてきた「ご使用の手引き」が良くて、地球の自転や公転、日付変更線、海流などの解説もひらがら付きの文章で書かれています。


いずれも小学校高学年で習う内容で、息子にはまだ難しいのですが、わたしが興味深く読みました。


音声で流れる「世界各国の面積と人口一覧」も載っていてるのですが「2016年」となっています。




音声情報の更新は、有料(税込2,000円)とのことですが、2016年時点のものなので必要なさそうです。

(更新するときは、お客様相談室へ問い合わせ後、タッチペンを郵送して更新してもらうそうです)

息子の感想

さっそく遊び始めた息子ですが、

「いや~、すごいいい誕生日プレゼント」

「最近調べるのが楽しくて」

と、すっかり夢中になっています。


3度の飯のあとは地球儀というくらい触っていて「うるさいかもしれない」と思ったのか、タッチペンにイヤホンを付けて、自分だけ聞こえるようにしていました(笑)


一番のお気に入りはスリランカで、首都が「スリジャヤワルダナプラコッテ」と、何度も聞いては言っています。



わたしは”カタカナが苦手だから世界史を選ばなかった”というくらい、カタカナを覚えられないので、息子の耳の良さと記憶力に脱帽です。

ちゃママおまけ

地球儀に加えて、昨年タカラトミーの株主優待でもらっていたトミカの株主優待限定セットもプレゼントしました。

 


マツダのロードスターを持っていなかったので、大喜びでしたが、またきちんと箱に入れて飾っていました。

そして、


「ママ、トミーとタカラが一緒になってから、今年で11周年だよ」


と。

あげたのは10周年記念なのにと思っていましたが、2016年に10周年だったから、今年で11周年だと…

去年ゲットしていたものを今あげたというのがバレバレですね(汗


「トミカは大人になっても絶対に大事にする」


と言っているので、また財産が一つ増えたね♪

ちゃママまとめ

もしかしたら地球儀は、1年後にほこりをかぶっている可能性もあります。


でも、興味があるときに興味があるものを与えることは子どもにプラスになると思っています。


そして、春休みに行った「日本科学未来館」のプラネタリウムでも宇宙の壮大さ、この宇宙に生きている奇跡を感じてきましたが、地球儀は、自分がこの地球の中のどこに住んでいて、世界はどれだけ広いのか、知りたい、行ってみたいなどという好奇心をくすぐるものであると思います。

子どもとお台場「日本科学未来館」に行ってきたよ!【都内プレイスポット】