【昆虫飼育】ついにわが家にカブトムシがやって来ましたが…




こんにちは、ちゃママです。

昨日は息子とキッズイベントに行ってきました。


のこぎりやトンカチなどで、適当に好きな物を作ってもいいよというコーナーがあり、




こんなのができました…(釘の頭が出てるw)

廃材だし、やすりもかけていないからガッタガタw

でものこぎりやトンカチって、普段は全く使う機会がないので、いい体験ができた?

さて、先週ついに・・・我が家にカブトムシがやってきました…

採ってきてくれた人に感謝

夏休みに入る前、息子が言っていました。


「24日に、Kくんがオレにカブトムシくれるって」

「へぇ~~(半信半疑)」


聞き流していたわたし。


それから、Kくんと遊ぶことはあっても、もらってくることはありませんでした。


ところが、カブトムシは意外なところからやってきました…。


息子の話を聞いて、主人が仕事関係の人に聞いたのだそうです。


「どの辺の山で採れますかね?」


すると後日、その方がわざわざ採りに行ってくれて、主人がもらって帰ってきました!


(ギャー!!)


しかも、オス2匹とメス2匹の4匹も!!!


(ギャーーーッ!!)

息子、初めて昆虫を飼う

これまで、カタツムリは飼ったことがありました。


6月に外で大量に捕まえてきたカタツムリ。

小、小、極小の3匹だけ水槽で飼っていました。

のちに、下の部屋のYちゃんに1匹あげたら抹殺されました…。


その後、また1匹連れて帰ってきた息子。

結局、水槽の掃除はわたしがやっていて、息子はエサやりと霧吹きでの潤し係。


それでなくても、カタツムリのフンとの戦いの日々なのです(涙


今回はカブトムシ


まったく触れないわたし。


さっそく水槽やらエサやらひと通り買ってきた主人に丸投げ。

息子は、


「カブトムシを飼うのが夢だったんだー!」


と大喜び。

でも、触るのは慣れていないので、少し怖いようですw

カブトムシは夜行性

息子は毎朝起きて水槽を覗いています。

でも、朝は木の皮の下に隠れていて会えません…


エサがなくなっているのを見て新しいエサを置いてあげたり、霧吹きで水をかけてあげたりはしています。


寝る前にも水槽を覗いていますが、全然会えません…

そして、息子が寝てからわたしが一人で部屋にいると、


ガサッ

ガサガサッ


という音がぁ~~!


なんだかちょっとゴキブリを想像してしまうような音。。

(この地ではゴキブリを見たことはありませんが…)


息子とカブトムシ・・・生活リズムが違いすぎw

ちゃママあきらめ

ついに来ましたよ、カブトムシ

カブトムシが来たから、


「カタツムリは逃がしてあげていいんじゃない?」


と息子に聞いたら、


「カタツムリは、外敵から守るためにオレが保護してあげてるんだよ」


と・・・


「オレが」っていうか、「わたしが」ね(+_+;


(あぁ・・・どっちもいつまで飼うんだろう・・・)

(卵まで育てることになったら・・・)


と、ちょっと「カブトムシの飼い方」を調べてみたら、具合が悪くなりました…。


これも息子の好奇心を満たす経験のひとつ!?

とりあえず、丸投げのままにしておこう・・・



虫関連の記事はこちら↓

【難題】虫好きな息子に、どう対応する?

虫を飼うこと、虫を殺すことで「生と死」を学ぶ