【要確認】NISA口座、今年末にはじめての満期が到来しますよ

こんにちは、ちゃママです。

先日、朝の準備をしているときに、

「ねぇ、タカラトミーの売上っていくら?」

と息子に聞かれました。

「えっ!?いきなり!?」

「株主なら知ってるでしょ?」

「株主だけど…調べないとわかんないw」

というわけで、わが家では朝はNHKのニュースを見ているのですが、日経平均株価や円相場などの数字に興味があるようで、

「今日は112円だって」

なんて台所にいるわたしに教えてくれます(^-^;

さて、2014年にNISA(小額投資非課税制度)が始まりましたよね。

本来2割課税される運用益が、5年間非課税になるという仕組みです。

2014年にNISA口座で購入したタカラトミーの株が今年の末に満期を迎えます。

そのため、今後どうすればいいのか考えなければいけなくなりました。

課税口座かロールオーバーか

満期を迎えたNISA口座の資産を売却せずに運用し続ける方法は2つあります。

課税口座に移す

今年の末までに何も手続きをしなければ、自動的に課税口座へ移ります

そして19年以降は配当や分配金、売却益に2割課税されます。

ロールオーバーする

ロールオーバーといって、19年分の非課税投資枠の中に資産を移します

手続きをすれば、移した資産はさらに5年間運用益が非課税になります。

2014年に買った資産なら、NISA枠の上限120万円を超えていても全額移管することができます。

ただし、19年に新しい非課税投資枠で投資することはできません。

移管したほうが有利かどうかはその人の状況によりますし、19年以降値上がりするかどうかにもよってもお得度が変わります。

より詳しく知りたい方は、こちらの記事へ↓

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO36415810S8A011C1PPE002?channel=DF280120166591

課税口座で運用継続

わたしは2014年に、タカラトミーのほかに2銘柄個別株を購入していました。

その2銘柄は安定している会社でしっかり配当が出るため、0.2%の定期預金などにしておくよりはかなりプラスになりました☆

ただ、5年間のあいだに10%以上値上がりした時期があったのに、

「NISA口座だし、非課税で配当がもらえるし~」

と放置したため、そのときに売却しなかったのが悔やまれます。

あるあるですかね?(+_+;

その後、結局2銘柄はそれぞれ5%ほど上昇したところで今年売却しました。

5年が過ぎ、いまは違う業界の投資先にNISA口座で投資したほうがいい気がしたので。

ただ、タカラトミーだけはまだ売却していません。

すでに購入時の倍以上になっているので本当は売りたいのですが…

一時は3倍になったので、売ろうと思ったのですが…

息子が好きなトミカ(株主限定)が手に入るので手放せずにいます(涙)

しかも3年継続して保有していると、タカラトミーのオンラインショップで使える40%オフクーポンがもらえます。

これまでクーポンをもらってもオンラインショップで使ったことはありませんでしたが、

「クリスマスプレゼント、COZMO(コズモ)とかのロボットにしようかな?」

なんて言っていたんですよね。

ハロー!QB(キュービー)っていうのもおもしろそうだなぁ~って、書いている途中でネットサーフィンし始めてしまった(+_+;

恐らくタカラトミーはこのまま課税口座に払い出されるでしょう。。

いや、やっぱり一度売ろうかなぁ…って結論が出ず(悩)

タカラトミー様、売却してもしなくてもわが家は応援しておりますp(^-^)

ちゃママまとめ

そんなわけで、2014年にNISA口座を利用したものの資産を売却していない方はどうするか要確認です!

そして、そろそろ”損出し”やふるさと納税などの税金対策も忘れていないか確認しましょう。

とくにふるさと納税は「よくわからない」ではなく、ぜひトライしましょう♪
(専業主婦のかたは、ご主人の名前でやりましょう!)

息子よ、10歳くらいになったら自分のお金で投資してくれw

【超簡単】初めての「ふるさと納税」をやってみた! 今さら聞けない「NISA」とは?非課税枠のフル活用でがっちり 【株式投資】超初心者向け!株選びの3つのポイントとは 目指せ資産倍増!年代別「資産運用」で老後不安を解消する方法 「人生ゲーム」は自分の将来を考えさせるための最高のツール