【小1】初めての「個人面談」で先生と話をしてきた話

こんにちは、ちゃママです。

初めての個人面談に行ってきましたので、さっそく今日はそのことを書こうと思います。

息子も連れて行きました

前日から「どんな話をするんだろう・・・」変に緊張していたわたし。

面談時間は15~20分ということでしたが、「1時間近く留守番をさせておくよりは…」と息子も連れて行きました。

控室にいると、先生が呼びに来ました。

息子は教室近くのスペースで、持って行ったを読んで待っていました。

生活面の話

椅子に向かい合って座りました。

「今日はお忙しいなか、お時間を作って来ていただいて、ありがとうございます」

「いいえ、こちらこそ、よろしくお願いします」

と挨拶から始まり、息子の学校での様子を先生が話し始めました。

まず先生が話したのは、息子がよく手伝ってくれるという話。

授業と授業の間の5分休憩のときでも、自分の準備が終わると机の整頓(正しい位置に戻す)をしてくれると。

そして、給食当番ではないときも、給食の片づけを手伝ってくれたり、自分から何か手伝おうとしてくれると。

自分で考えて行動していると。

家では、”自分から率先して手伝う”ということはほぼないので、思わず先生に、

「家ではそんなことは・・・」

と言ってしまい、

「おうちでもやっているんだと思いました!」

と驚かれました(苦笑;

そして、授業中に子どもたち同士で話し合う機会が多いけれど、そのときに他の人の意見を聞いて賛同したり、まとめてくれたりすると。

(それは、人に譲ってばかりで自分の意見を持っていないのでは・・・)

と思いましたが、

「そうなんですか」

と素直に聞いておきました。

あとは、車にすごく詳しくて、絵を見せてくれたり、車の話を教えてくれると。

「小さいころから車ばかりで来たので」

と、自宅でもよく絵を描いていたことなど、自宅での様子を話しました。

あいさつは大きい声でできているし、マラソンもがんばって走っていますとのこと。

学習面に関しては、国語・算数ともに、何も問題ないということでした。

友達関係の話

息子は、例えば体育座りをしなければいけないときにできていない子がいると、さりげなく教えてあげていると。

やさしいので、友達とケンカをすることもないと。

(でもSちゃんのことは、家に帰ってきて怒ってるんだよね…)

(でも夏休みの前に話をしたから、先生も気にかけていくだろうし、大丈夫かな?)

普段仲良く遊んでいる友達の話もしました。

これは前もって「誰とよく遊ぶか」子どもたちにアンケートで聞いていたようです。

学校から帰ってきて宿題を終えると毎日のように外に遊びに行っていることを教えました。

そして、

「1年生のうちに、何かこれができるようになって欲しいということはありますか?」

と聞かれました。

(全然考えていなかった質問がキターー!)

「ん~~特には……今は元気に外で遊んでもらいたいです。まずは体を丈夫にして欲しいと思います」

「そうですか、わかりました」

(他のママさんたちはあるのかな!?)

そして、用意されていたパソコンで、授業の様子や校外学習のときの写真を見せてもらいました。

個人面談終了

最後に、夏休みの宿題の音読のことについて質問しました。

「音読と計算カードの読み上げの宿題ですが、音読は何を読んでもいいんですか?」

「はい、好きなところで大丈夫です」

「あ、そうなんですか!いつも短いところで、しかも暗記したからと教科書も持っていなくて…」

「え!そうなんですか?それでも大きな声で毎日読むことが大切なので、大丈夫です」

「あ、大きな声のほうを重視するということですね」

「はい、声を出すことを重視で」

「わかりました」

と、気になっていたことを聞けてスッキリ。

本を読んでいた息子に声をかけ、先生にあいさつをして別れたところで次のお母さんがやってきました。

ちゃママまとめ

そんなわけで、なんだかいい話ばかり聞かされて帰ってきました。

いい事しか言わない先生だったりして(笑)

普段から学校での出来事は息子が話してくれますが、やはり長い時間一緒にいる先生は息子の様子をよく見ていますね。

息子に「どんな話をしたの?」と聞かれたので、「先生がすごく褒めてたよ」先生が認めてくれていたことに関して伝えました。

個人面談は少し緊張しましたが、先生が話す内容をメモしたノートを見ながら話してくれるので、ほぼ”聞く”でした。

気になることや不安なことがある場合は、事前にメモしていくなどして思い切って聞いたほうがいいと思います。

それにしても、息子が率先して手伝っているとは…

学校でがんばっているのなら、家では大目にみてあげていいかな?(え?甘い??)

ちなみに、今日息子が読んでいた本は、

深海のサバイバル (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)
ゴムドリco.
朝日新聞出版 (2012-01-04)
売り上げランキング: 7,406

です。

昨夜読み終えましたが、マンガなのでおもしろいらしく、また最初から読み始めました。

このサバイバルシリーズはいろいろあるようなので、他のも借りてみたいと思います。

小学校2年生の「個人面談」で聞きたいことを聞いてきた話 ゲームに夢中でも集中力がつく!?わが家のルールを決めた話 【読書好き】今日図書館で借りた本と、本屋で買った本の話 Amazonで見つけた本が近くの図書館にあるかわかる方法