ちゃママのオススメ無料知育アプリvol.1

こんにちは、ちゃママです。

あなたはお子さんにゲームをやらせていますか?

ゲームは使い方しだい

”スマホやタブレットなどに子守りをさせるのは良くない”と言いますが、無料で知育ができるなら多少は利用してもいいのかな?と思いますよね。

ゲームをすることを全否定する人もいますが、脳トレの要素があるものは大人でも子どもでも時間を決めればやってもいいと思っています。(わたしがゲームが好きなこともあるけど…)

林先生の初耳学に出ていた教育経済学者の中室牧子さん「1日1時間程度なら、テレビやゲームの影響はない」というデータがあると話していました。

というわけで、息子(とわたしw)が遊んでいるアプリ、また過去に遊んでいたアプリをご紹介します!
(注:いずれもAppStoreのものです)

英語アプリ

WAO CORPORATION「ワオっち!イングリッシュスクール!楽しく学べるキッズ英語」

→→「えいごでカルタ」は時間を測ることができるので、だんだん速くなると楽しいようです。また、発語して採点するコーナーでは親子対決をしています。このワオっちシリーズはいろいろあるので、他の分野のゲームでもお子さんに合ったものが見つかるかもしれません。

Tokyo Broadcasting System Television, Inc.「CatChatえいごあそび タッチで身につく英会話」

→→2011~2012年頃にBS TBSで入っていた「CatChat」という子供向けの英語番組のアプリです。「きき耳チャンピオン」のコーナーは大人でも聞き分けにくい単語があり、息子ができるとちょっと負けた気になります;(flyとfryなど)。無料の範囲で遊んでいますが、課金してもいいかもしれません。

「Duolingo 英語を無料で学ぼう」

→→これはわたしが遊んでいますw。中学生レベルの英語が多く、苦手な単語やフレーズは繰り返しできたり強化するよう問題が出されたりします。コンプリートしたと思っても復習するように促されます…人は忘れる生き物ですからね…ははは。。

算数アプリ

Enuma, Inc.「トドさんすう」

→→無料の範囲でかなり遊べます。小学校入学前の算数アプリはこれだけでいいかも。レベルも選べるし、数字をなぞることから始まり、足し算や引き算だけでなく図形や時計、神経衰弱など、算数的な考え方を身につけるのにも役に立ちます。ミッションをクリアしてモンスターを集めるのも楽しかったようです。あれ?昨日息子の算数力について書きましたが、このアプリのおかげもあるのかな?最近は一番上のレベルD(小学一年用)も簡単になったらしく、あまりやらなくなりました。

国語アプリ

SMARTEDUCATION, Ltd.「ドラえもん おやこで漢字あそび」

→→小学校一年生から三年生までの漢字を練習することができます。でも、書き順の番号が書いていないので、書き順は覚えられないという(残念;)。その漢字を使った熟語と意味が出たり、秘密道具を集められたり。もちろん音読みと訓読みが書いてあるので読める漢字は増えます。

Kazutaka Sato「クロスワード くまモンバージョン〜無料でかんたんな暇つぶしパズルゲーム〜」

→→くまもんがかわいいのでDLしてみました。問題文が漢字を含むので、一緒にやって読んであげないとできないのですが、パッと答えが出た時は脳が喜んでいるようです。クロスワードなどのクイズをやると、語彙は増えますよね。

I-FREEK INC.「絵本が読み放題◆読み聞かせアプリ 森のえほん館 寝かしつけにも!無料お試しつき!」

→→無料の範囲でしか使いませんでしたが、息子が1人で操作して見ていました。でもやはり本は紙のほうがいいようです。

推理力アプリ

hap Inc.「ママにゲーム隠された – 脱出ゲーム」

→→定番ですが、大人でも楽しいです。脱出に失敗してママが出てくると、息子と一緒に絶叫してしまいます(笑)

hap Inc.「ママにゲーム隠された2 – 脱出ゲーム」

→→パート1が楽しかったのでやりました。試行錯誤、できるまで工夫する。学校の勉強では使わない頭を使いますよね。

GLOBAL GEAR, K.K.「ドッキリ神回避 -脱出ゲーム」

→→ママにゲームを~が面白かったので、似たようなのはないかな?と見つけました。こちらも正解へたどり着くための手順など、どうしたらいいのか頭を使って楽しかったです。こういうゲームってユーモアのセンスも鍛えられるかもしれませんね。

車ゲームアプリ

LEGO Systems, Inc「レゴ® ジュニア Create & Cruise」

→→レゴの部品を集めて、車を作って走らせるという、レゴ好きな息子が何やら楽しそうに遊んでいます。

monois Inc.「くねくねドライブ 車で遊ぼう 4歳〜向け 無料ゲームアプリ」

→→サイコロを振って当たると新しい車がもらえるからと、しばらく夢中になって遊んでいました。山あり谷ありな道を走らせるのも楽しいようです。

知育アプリ

Spoke Inc.「だんごむしコロコロ – ダンゴムシをつかまえて迷路で遊ぼう!」

→→コロコロ丸まったダンゴムシをスタートからゴールまで転がすという迷路ゲームです。「見て!こんなに集めた!」「(チラ見)お、、おぅ!」(ダンゴムシが苦手な方は注意です;)

monois Inc.「ピタゴラン 人気の子供・幼児向けおすすめ知育ゲームアプリ」

→→画面をなぞると、その道にドミノができたりピタゴラ装置のようなものができたりするのがおもしろいようです。(大人はすぐに飽きます;)

BitMango「Roll the Ball™ – slide puzzle」

→→ボールがゴールまで行けるようにブロックを入れ替えて道を作ります。わたしはこういうのが大好きなのですが、時間があっという間に過ぎてしまうのであえてやらないようにしています。。

番外編にどハマり中

tomocom「スーパーピコピコランナーズ – 激ムズステージ追加!無料のジャンプアクションバカゲー!Namicom」

→→あの話題になったマリオラン的な要素がたっぷりで、基本的には右に進み続けます。操作はジャンプするときのタップだけです。ゲームオーバーになっても、貯まったコインを使ったり広告を見ることで続きができます。最後のステージであるHARDが難しすぎて笑えます。YouTubeでクリアした人の動画を見ましたが、神ワザすぎて尊敬してしまいました(>_<)素人にはムリッ!

ちゃママまとめ

ゲームのやり過ぎは要注意です!!子どもの視力の発達への影響も心配です。

ハマるのではなく、脳トレや気分転換、子どもとのコミュニケーションの1つとして、時間を決めて上手に利用しましょう♪

【ゲームは悪?】息子がニンテンドー3DSを発見してしまった! ゲームに夢中でも集中力がつく!?わが家のルールを決めた話 あえてゲームを使って「時間管理能力」を育てる方法 子どもの「スマホ老眼」増加中!視力低下から子どもの目を守る方法 4歳までは「弱視」に注意!子どもの目を守る3つの約束とは