小3息子へ、9歳の誕生日プレゼントが決まりました

こんにちは、ちゃママです。

4月は息子の誕生月です。

少し前から「誕生日プレゼントは何がいい?」と聞いていたのですが、ようやく決まりました!

息子が欲しがったもの

先日図書カードをいただき、モデルカーズという雑誌を買った息子。

ミニカーや車のプラモデルの情報が満載で、毎朝ワークが終わると必ず見るというくらい熟読していました。

はじめはその雑誌に載っているミニカーを欲しがりました。

でもね、ミニカーはね、、、本当にたくさんあります。

好きなものを買ってあげたいとは思っていても、ミニカーでは

手に入った!⇒うれしい!⇒しばらく遊ぶ⇒かざる⇒満足

で終わってしまうんですよね。

「(もっと新しい刺激を与えられるものはないものか…)」と、いつものことながらAmazonを物色。

息子が次に欲しいといったのは、レゴのフォードマスタングでした。

た、た、た、た、高すぎっ!(;・∀・)

たしかにワイスピ(映画「ワイルドスピード」)が好きな息子には、改造エンジンやニトロまであるし、ボディーもレゴにしてはリアルなので魅力的なのだと思います。

でもね、、 総パーツ数1471、組立後の大きさは全長34㎝、14㎝、車高10㎝。

すでにフェラーリF40やケータハムもあるのに、どこに置く!?

何よりも、またレゴでは新しい刺激ではないのです。。(値段も高いし…高いし…高いし…ごめんよー)

これが一番欲しいとしばらく言っていた息子に「うぅ~ん、、」という反応をし、値段のこと、場所のこと、新しい刺激ではないことなどを話しました。

息子もさすがに高すぎると納得してくれて、ほかに何かいいものはないかと一緒に探しました。

誕生日プレゼント決定

車が大好きな息子・・・

プラモデルは10歳の誕生日に買うという約束を幼稚園のころからしています。

それまでに指先が器用になっていてねという願いも込めた約束。

9歳・・・

大好きな車に関係するもので、新しい刺激を与えられるものはないものか。。

そう思いながらAmazonを見ていたら、ピッタリのものを見つけました!

それがこちらっ↓

実車が載っているジグソーパズルです。

小さいころ、脳を鍛える遊びの一つとしてジグソーパズルではよく遊んでいました。

遺伝より環境に影響をうける「ワーキングメモリ」を鍛える方法

最近はアプリで車のジグソーパズルをやることもありましたが、32ピースや64ピース程度。

1000ピースがどれだけの量なのか、作るのがどれだけ大変なのか、息子は知りません(笑)

わたしも一時期1000ピースのパズルにハマったことがありました!

光るパズルもきれいなんですよね~、、、あ、話が脱線(^-^;

さっそく息子にジグソーパズルはどうかと見せたところ、

「やってみたい!欲しい!」

となり、一番気に入ったパズルを選びました。

コルベットに夜景。かっこいいですよね~(*‘ω‘ *)

空や地面など、同色のところが難しいんですよね。

誕生日の前に届いてしまったのですが、さっそく開封。

「うわ~!これはやりがいがある!」

と大興奮。

また別の日には、

「このパズルが完成するまで死にたくないっていう感じ」

「えぇっ!?」

「それくらいこのプレゼントで良かったっていうこと」

「そっか、事故には十分気をつけてね」

と、本当にうれしそうなのでした(^-^)

ちゃママまとめ

作るときのアドバイスなどは不要!ということだったので、ひとまず見守ろうと思います。

コツコツと少しずつ取り組み、完成させるのがいつになるのかはわかりませんが、完成したときにはものすごい達成感を味わうことでしょう。

そして、そのパズルを飾り、そのパズルを見るたびに、

「このパズルを完成させたんだ!」

という自信、自分はやればできるという自己肯定感につながるかなと思っています。

今から飾る場所を決めている息子。

完成させるまで励ましていこうと思います。

あ!毎年恒例、昨年の秋にもらったタカラトミーの株主優待トミカもあげなくちゃ♪

7歳の誕生日プレゼントに何を買うか調べてみた 7歳の息子の誕生日プレゼントに「しゃべる地球儀OYV400」をあげた結果… 息子の7歳の誕生日を迎えて思うこと 8歳の息子の誕生日プレゼントが決まりました